投稿日:

恋愛の思い出

恋愛の思い出はたくさんあります。
前に付き合っていた彼とは、9年も一緒だったので忘れられない思い出でいっぱいです。

その彼は、いつも私のしたいことを優先してくれる優しい彼でした。

私が食べたいと思うものを食べにレストランに連れて行ってくれたり、春には桜の花を一緒に見ながらお花見をしたり、寂しいときは電話やラインを頻繁にしてくれたりしました。

 

恋人未満の男性が頭を撫でる心理

 

前の彼氏は本当に申し分のない彼だったと思っています。
また彼と戻りたいとよく思いますが、今はその時期ではないように思います。

 

でも気が付くと彼のことばかり考えている自分がいます。
思い出がよく蘇ってきます。

 

2人共、食べることが好きだったので話も合いました。
食べ歩きもよくしました。

 
彼は食べるのが早いのですが、私は遅いです。
でもいつもゆっくり食べていいよと待ってくれていました。

 

彼の優しさや穏やかな雰囲気が好きでした。
一緒に居て落ち着ける、安心する、そんな人でした。

 

私ももっと成長した大人の女性になるために努力していきたいです。