投稿日:

程よく筋肉のついた美脚を手に入れる方法

細い脚は女性のあこがれですよね。とはいえ、ただただ細いだけの足は魅力的ではありません。目指す目気は細いけど、程よく筋肉のついたセクシーな美脚。そのためには、脂肪を落とすのと同時に、ふくらはぎやうち太ももの筋肉を付ける必要があります。その方法をご紹介します。

無駄な脂肪を落とす方法
セルライトは一度ついてしまうとなかなか落としにくいと言われていますが、努力すれば落とすことは可能です。お風呂で体が温まっているときに雑巾を絞るように太ももやふくらはぎの脂肪をよく揉みほぐしましょう。しっかりと脂肪を柔らかく揉んだら、お風呂後のストレッチです。椅子を自分の後ろに置き立ちます。かかとを椅子の座面の下に入れ、椅子をかかとで持ち上げるように力を入れます。おしりの後ろから太もものあたりにぐっと力が入っている感じがすればOKです。その状態ですいとうなど硬くて角のないものでトントンと脂肪をたたくとセルライトが溶けてリンパとともに流れやすくなると言われています。

筋肉を付ける方法
椅子に座ったままかかとを上げ足がまっすぐになったらそのまま30秒キープ。また、たった状態からゆっくりと中腰くらいまで腰を落とし30秒キープ。そしてまたゆっくりと前進をまっすぐにして直立姿勢に戻します。これで、太ももの筋肉がかなり付きます。ふくらはぎをきゅっとあげるのに効果的なのはハイヒール。姿勢もよくなるし、ふくらはぎも鍛えられ女性にとってはうれしいことがたくさんあるハイヒール。でも、足に合っていないサイズのものを履き続けると外反母趾などの原因にもなるので、サイズやフィット感を重視して選びましょう。

以上二つの点をバランスよく行い、素敵な美脚を手に入れてくださいね。