投稿日:

私の英会話上達

英語を話したいと強く思い、上達方法を色々模索していましたが誰に聞いても一番の上達方法は「海外へ行く事」と言われました。
洋画が好きで結構リスニング力には自信があったので、なんとかなるだろうと全く英語が話せないままワーキングホリデイでカナダへ行きました。
そこで待っていたのは厳しい現実。海外に行ったから英語が話せるなんて「嘘」だという事です。
色んな日本人に会いましたが、カナダに住んでもう半年だけど全く英語話せないままの人とか普通にいました。結局、どこにいても上達する人は努力してる人。
とりあえず、リスニング力を生かし実践したのが「オウム戦法」です。簡単に言うと、友達が使ってる英語や言い回しなどを覚えて違う所で同じ風に話すという事。
特に文法が苦手な私にはこの方法はピッタリでした。そしてそれと同時に勉強した事は文法、単語です。特に文法は中学生レベルの所まで戻ってやり直しました。
実際に日常会話で使う文法は中学生レベルだという事です。単語は覚えれるだけ覚えました。単語を知ってる数で会話力はぐんとあがります。
ファンケルのスマホえんきんを飲む